CHARTIST

kazuki  kamaga 
 
釜我和樹 Kamaga Kazuki

CHATST


あいさつ

ようこそ、CHARTIST ホームページにお越し下さいました。このページは日本人ならではのお茶の喜びを共に知って頂きたく活動をさせて頂いております私(釜我和樹)のホームページとなっております。昔ながらの作法ではなく現代社会に於いてお茶を楽しく・美味しく頂ける様に提案するものです。

 

PRO File

釜我和樹
kamaga kazuki
1984年生まれ 長崎県出身
幼少期からお茶好きの母の影響で
自身も急須でお茶を淹れるのが当たり前の日常で育つ
2008年 茶師 10段 前田文男さんに出逢い、お茶の世界に魅了される。
2013年 4月 日本茶検定1級取得
2013年8月から2018年現在まで
不定期で年数回お茶会を主催
(名古屋、常滑、西尾、岡崎などで計16回)
2016年から1年間 常滑にて
毎月第一日曜日に開催の
『日本茶を楽しむ会』に参加
2017年より常滑にて毎年秋に行われる
『ぶらり常滑急須の里めぐり』に席主として参加
お茶に魅入られて10年
作法なしで、お茶を楽しめるお茶会で
日本茶の楽しさを知って欲しいとマイペースに活動している

CHARTIST
【茶ティストの想い】

「お茶会」その言葉にあなたは、何を思い浮かべますか?
多くの方は、「茶道」を思い浮かべると思います、次いで「作法がわからない」
「敷居が高そう」と難しく遠いものとして考えてはいませんか?
 
私が掲げる「お茶会」は「特別な作法ございません、ただお茶の味を楽しむだけ」を
モットーにお茶の味のみならず、お茶屋さんの想いや急須職人の想いもお届けして
おります。
 
私のお茶を通して、1人でも多くの方に「お茶は美味しい・お茶は楽しい」そう
思っていただけることを願っています。
 

【釜我和樹の日本茶会】

 
美味しいお煎茶を好きに飲んで、楽しみ作法は問わずに気さくにお茶を飲む会です♪
 
亭主 釜我(かまが)は東海、九州、近畿など地方のお茶屋さんに足を運び直接お茶屋さんと交流し茶葉を選ぶことや、職人さんの手作り急須でお茶を淹れることにこだわっています。
 
ご自宅でもお気軽に、親しみやすくお手に取りやすいお茶のラインナップでお送り致します。
日本茶のポテンシャルに驚かれることと思います( * ˊᵕˋ )
 
こだわりの美しい茶器でお湯の量、温度、茶葉の量、蒸らし時間、茶器の違いでお茶の【香甘苦渋】の組み合わせの変化をお楽しみください。
 
亭主セレクトの4種類のお茶をベストマッチなお茶菓子と合わせて
2煎ずつお楽しみいただけます(●´ω`●)
 
日本茶にも個性があります。それぞれを引き立たせる淹れ方でおもてなしさせていただきます♡
 

その場限りの一期一会

日本茶のポテンシャル、是非味わいに来てください✨

WORKS【今までの活動】

TORIDE日本茶会(名古屋市 TORIDE)
不定期13回開催。

お茶の味を楽しむだけのお茶会の原点。
同じお茶とお菓子は二度と使わない、まさの一期一会のお茶会。
直接お茶屋さんにお話を聞き、その想いも伝える。
お茶とお菓子はいつでも手に入るものを使い、茶会後参加者自身がその
お茶を家庭でも楽しめるようにしている。

 

日本茶を楽しむ会 (常滑市やまや)
毎月第一日曜日開催。

急須職人とお茶好きによるお茶会。
そこにある茶器、お茶、人で気ままなお茶会

 

日本茶を楽しむ会(西尾市尚古荘)
常滑市での活動を西尾市歴史公園内の尚古荘で開催。

常滑急須と西尾茶の共同イベント参加

 

ぶらり常滑急須の里めぐり(常滑市下村邸)
(常滑さんぽ道周辺で開催されるイベントに参加。

急須職人、茶人が集う中、茶歌舞伎を開催。